審美歯科はどんな歯科か

審美歯科は、見た目の美しさに重点を置いて、美しい口元に仕上げてくれる歯科のことです。

普通の歯科における虫歯治療の場合、保険が適用される材料を使います。
治療方法も保険が適用されるものに限られます。


このため、仕上がりとしては、金属が見えたりと、見た目はあまり美しくありません。



審美歯科では、保険適用外の材料を使って治療することができます。

保険適用外の自費治療を行うことができます。

例えばホワイトニング治療が行えます。

歯にジェルを乗せるなどで、歯の漂白を行う治療方法です。

このホワイトニング治療は歯を削らずに白くできます。



オールセラミッククラウン治療も行えます。
歯の周りを削り、セラミックで作られた、透明感がある被せ物を被せる治療方法です。この被せ物は、保険適用の被せ物と違い、変色することはありません。

自然な色と明るさを保ちます。

このオールセラミッククラウン治療は、歯の色を明るくするだけでなく、歯の形を整えたり、歯並びを良くしたりできます。

歯をあまり削りたくない人には、ラミネートベニア治療があります。

歯の表面だけを削り、セラミックで作られた薄片を貼り付ける治療方法です。

歯並びの大がかりな調整は難しいものの、前歯の隙間を埋めたりできます。

他にセラミックインレー治療という治療方法も審美歯科で行われます。歯にセラミックで作られた白い詰め物を詰める治療方法で、金属ではなく白い詰め物を希望する人に適しています。